ヒゲ脱毛の肌荒れと言えば、毛嚢炎だけど。。。

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛の肌荒れについて
実感を書きます。

 

 

今現在、ヒゲ脱毛には16回通っています。

 

 

今のところ
僕個人的には、湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛で大きく肌荒れをした事はありません。

 

 

小さな白ニキビができる事は何度かありましたが
大きく目立った肌荒れは感じてはいません。

 

【追記】
>>>16回目以降のヒゲ脱毛日記も更新済みです

 

 

どちらかと言うと
ヒゲ剃りが簡単になったので、何度も繰り返しヒゲを剃る必要がなくなり、
お肌へのダメージが減ったせいか、乾燥肌が解消されたように思います。

 

ニキビもほとんどでなくなりました。

 

 

大学生の頃からニキビには悩んでたんですが
こちらも解消されたっぽいです。

 

 

すべての元凶は超濃いヒゲだったんですね(汗
サプライズ的な効果だと思ってます。

 

 

ヒゲが濃かった頃は
深剃りするために、何度も何度も繰り返し剃りますから
肌へのダメージは大きかったんですよね。

僕は、遺伝的にも、肌が弱い家系です。

日記の写真を見てもらえばわかるかと思いますが、色が白く、日焼けをしても赤くなって終わってしまう程の弱い肌質です。

 

だから、ヒゲも青々と目立って最悪でした。

 

 

 

脱毛レーザー照射後の赤みは30分程度で引きますが
確かに、レーザー照射を行った後、1日くらいは、
日焼けをしたような感覚になっています。

 

この期間に小さな白ニキビができる事はありますね。

 

その時は

この市販のニキビ薬と塗ると翌日には治ってます。

 

普通に薬局に売っているニキビ治療薬です。

 

 

そして
その後普通にヒゲ剃りを行ったとしても、目立った問題が起きてはいないです。

 

で、毛嚢炎で肌荒れしたのか?

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛をはじめ、あらゆるクリニックでレーザー照射を行う際、
心配されている肌荒れの特徴としては、毛嚢炎ですよね。

 

毛嚢炎は、白ニキビに似た炎症が起きてしまいます。

 

 

看護師さんにも聞いてみたのですが、
僕の場合は毛嚢炎ではなく、白ニキビみたいです。

 

 

なので絶対に肌荒れしないって事はないと思います。
一旦は肌荒れするって思っておいて良いかと思います。

 

 

ただ、僕個人的には、あきらかに

 

ヒゲ脱毛を行う前の方が、ニキビが多かったです。

 

 

ヒゲを抜く習慣もあったので毛嚢炎だったのかもしれません(汗
>>ヒゲを抜いてヒゲ抑制ローションを塗っていた若い頃の僕

 

 

やはり、ヒゲ剃りの回数や、刺激が減ったと言うところが1番大きいと思います。

 

レーザーによるお肌に対するダメージよりも、毎日の髭剃りのダメージの方が大きいのかも知れませんね。

 

 

 

よーく考えてみるとそりゃそうですよね?

 

湘南美容外科クリニックやその他の医療ヒゲ脱毛レーザーでは、
黒いものにしか熱影響を与えないので、ヒゲそのものに密着しているお肌の部分にしか熱は発生しないですしね。

 

 

毎日、毎日、肌の表面と、
毛穴に繰り返し刺激を与えているヒゲ剃りと比べればかなりマシなのかもしれません。

 

 

 

僕が通っている銀座院に来ているお客さんを見る限りでも、
毛嚢炎になってしまっている人はいないと思いました。

 

 

皆さんとても美肌な印象が強いです。
早く自分もヒゲを駆逐して、つるつるになりたいなと思って通っていました笑。

 

16回目を通い済の現在でも、ヒゲ脱毛の翌日くらいは1〜2コの白ニキビはできますね。

 

でも、その後はヒゲが抜け落ちるのと並行して肌がキレイになってゆくのを知っているので
とくに焦ったりはしませんww

迷ってしまったら、とりあえず
無料カウンセリングに行くといいですよ。

下記の大手クリニックは
デメリットまで説明してくれるし、勧誘厳禁なので安心です。

⇒⇒湘南美容外科ヒゲ脱毛


⇒⇒ゴリラクリニックのヒゲ脱毛



⇒⇒メンズリゼのヒゲ脱毛






僕が6回のヒゲ脱毛でどのくらい効果あったのか?


12回59600円で僕の濃いヒゲはこうなりました!

ニュース!


※残るクリニックで4年間無制限ヒゲ脱毛コースがあるのはゴリラクリニックだけでしたが、
それも終了しました。2017年12月1日から施行される特別商取引法に対応するためだそうです。今後はどこのクリニックでも6回プランが基本になりました。
>>ゴリラクリニックのヒゲ脱毛6回以降100円で継続プランを見てみる

>>Googleで湘南美容外科のヒゲ脱毛を検索