酔っ払う!笑う?

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛では、麻酔をお願いすることもできます。

 

この場合、

  • クリームを塗る麻酔
  • 笑気麻酔
があります。

 

 

ひげ脱毛を行う際に、お願いすることが多いのは、笑気麻酔の方だそうです。
>>>笑気麻酔について

 

 

僕も笑気麻酔をやってみました。

 

笑気麻酔は他のヒゲ脱毛クリニックでやったんですけどねw

 

実は湘南美容外科の他に
もう1つヒゲ脱毛クリニックに通っているのですww
>>こちらで比較した記事を書いてますので読んでみてください。

 

 

もちろん、笑気麻酔も塗るタイプの麻酔も
医療的に安全性をしっかりと確認された麻酔になるので安心です。

 

ここはクリニックならではの安心感だと思います。

 

 

一般的に塗るタイプの麻酔はキシロカインというクリーム(ゼリー)になるようです。

キシロカインは局所麻酔になりますね。

 

液剤、ゼリー、点眼液などもある安全性の高い表面麻酔です。
リドカイン塩酸塩とも呼ばれています。
ヒゲ脱毛では、ほとんどの場合、笑気麻酔ですが、たまに塗るタイプを選ぶ方もいらっしゃるそうです。


↑笑気麻酔の吸入器です。

 

 

笑気麻酔は鼻から吸い込むことになるのですが、感覚が完全になくなってしまう麻酔とは違い、
体全体がふわふわと、酔っ払ったような感覚になるものです。

 

 

お酒に酔っているときに、机や、壁などにぶつかってもそれほど痛みを感じませんよね?笑

 

 

 

あの感覚に近いとイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。

 

 

 

そのため、病院等での麻酔と比較して、
吸っていなければ、すぐに冷めると言うメリットがあります。

 

 

 

そのためすぐに帰宅することができるのです。

 

 

 

レーザーでの照射を行っている間だけの短期的な麻酔効果になりますので、
日常生活に何か問題が出る事は一切ありませんし、その後すぐに会社に戻って仕事することも可能です。

 

 

ただし、効果が出るまでちょっと時間がかかるので
少し時間に余裕をもって来院すると良いと思います。

 

 

そんな笑気麻酔なんですが
実は湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛では、麻酔を選ぶ人はかなり少ないそうです。

 

 

 

僕も実際に何回か、レーザーの照射を行っていますが、耐えられない痛みではありません。

 

 

 

かなり痛みに弱い僕でさえ、耐えることができるので、普通の人なら必要は無いかと思いますよ。

 

 

 

笑気麻酔には3000円かかるので、ちょっと気合を入れれば済む話かもしれません。

 

施術する時にも看護師さんは、特に麻酔を勧めまてきません。

 

 

「痛いですか?大丈夫ですか?」とは聞いてくれるので

 

キツイ場合には麻酔をお願いしても良いと思います。

 

 

もし、お願いするかもしれないと思っているのであれば、
笑気麻酔は、短期間的に酔っ払う位だとイメージしておいてくと変に不安にならなくて良いと思いますよ(^-^)/

 

 

 

麻酔においては、副作用や、体に対しての後遺症などが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
笑気麻酔については安全性が実証されているようなので大丈夫だと思います。

 

 

個人的には、あのふわふわ感はクセになる感じで好きなので
1度は体験してほしいですけどねww

 

笑気麻酔だけ吸いに来たいって人もいるくらいですからww

迷ってしまったら、とりあえず
無料カウンセリングに行くといいですよ。

下記の大手クリニックは
デメリットまで説明してくれるし、勧誘厳禁なので安心です。

⇒⇒湘南美容外科ヒゲ脱毛


⇒⇒ゴリラクリニックのヒゲ脱毛



⇒⇒メンズリゼのヒゲ脱毛






僕が6回のヒゲ脱毛でどのくらい効果あったのか?


12回59600円で僕の濃いヒゲはこうなりました!

ニュース!


※残るクリニックで4年間無制限ヒゲ脱毛コースがあるのはゴリラクリニックだけでしたが、
それも終了しました。2017年12月1日から施行される特別商取引法に対応するためだそうです。今後はどこのクリニックでも6回プランが基本になりました。
>>ゴリラクリニックのヒゲ脱毛6回以降100円で継続プランを見てみる

>>Googleで湘南美容外科のヒゲ脱毛を検索