白ひげ脱毛はニードルでやるしか無い?


白いひげもダンディでおしゃれという考えもありますが
下手をするとただのだらしないおじさんになってしまいますよね。

 

 

会社勤めしている人でしたらひげはないほうがいいでしょう、ひげが生えているとそれがおしゃれひげであろうと先方さんに嫌な印象を与える可能性が大きくなりますし。

 

 

毎日朝早く起きて髭剃りするのもいいのですがひげの成長の早い人ですと夜になるとまた生えてきますし、朝ゆっくりと寝ていたいという人には髭剃りの時間も惜しく感じるでしょう。

 

そこで僕がやっているのがひげの永久脱毛です。

 

エステで永久脱毛は難しいですが
クリニックではひげの永久脱毛のコースもあります。

 

ひげが永久脱毛できればもう毎朝の髭剃りの面倒さもなくなります。

 

しかし白い髭を脱毛するにはニードル脱毛のみになるので実際に永久脱毛をする時には気を付けてください。

 

 

永久脱毛にはいくつかの方法がありますが大きく三つに分けると

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
があります。

 

 

光脱毛とレーザー脱毛は黒い色に反応して毛根を刺激し、毛が抜け落ちて生えないようにしてくれます。

 

 

黒いひげにはこれらは有効な方法になりますが白いひげにはレーザーや光は反応しないため施術を受けても全く効果が出ません。

 

 

それに対しニードル脱毛とは針を毛穴に刺して電流を流して刺激する事により確実にその毛穴からは毛が生えないようにする脱毛方法です。

 

 

毛の色は何色でも関係ありませんので白いひげでも脱毛できます。

 

 

ニードル針脱毛はレーザーや光の脱毛よりも痛みを感じやすいため麻酔を事前に使いますが、麻酔を使えるのは医療機関だけですので美容クリニックで施術を受けなければいけません。

 

 

 

たまにサロンでもニードル針脱毛をしているところは有りますが痛みを感じても麻酔ができないため、痛みに弱い方はやはり美容クリニックで施術を受けたほうがいいでしょう。

 

ニードルはとにかく痛いです。

 

 

ちなみに永久脱毛の定義は完全に一生毛が生えてこないことではありません。

 

 

ですので光やレーザーの脱毛ですと数年後に再び生えてくる可能性があります。

 

 

ニードル針脱毛は一度施術した毛穴は確実に一生生えてくる事は有りません。

 

 

施術には時間もお金もかかりますが白髪を脱毛した場合はもう一生生えてこないものと思って大丈夫です。

 

ニードル針脱毛もデザインを考えて脱毛できるため、ひげの本数を減らしたりおしゃれな形になるようにひげを残しながら脱毛もできます。

 

 

素敵なロマンスグレーになりたい方はニードル針脱毛もありかもしれませんね。

迷ってしまったら、とりあえず
無料カウンセリングに行くといいですよ。

下記の大手クリニックは
デメリットまで説明してくれるし、勧誘厳禁なので安心です。

⇒⇒湘南美容外科ヒゲ脱毛


⇒⇒ゴリラクリニックのヒゲ脱毛



⇒⇒メンズリゼのヒゲ脱毛






僕が6回のヒゲ脱毛でどのくらい効果あったのか?


12回59600円で僕の濃いヒゲはこうなりました!

ニュース!


※残るクリニックで4年間無制限ヒゲ脱毛コースがあるのはゴリラクリニックだけでしたが、
それも終了しました。2017年12月1日から施行される特別商取引法に対応するためだそうです。今後はどこのクリニックでも6回プランが基本になりました。
>>ゴリラクリニックのヒゲ脱毛6回以降100円で継続プランを見てみる

>>Googleで湘南美容外科のヒゲ脱毛を検索